FrontPage

https://jprs.jp/doc/rule/saisoku-1-wideusejp.html

末尾が「.jp」(汎用JP/都道府県JP/属性JP)ドメインの場合、 ネームサーバー名をドット「.」で区切って3ラベル以上ない場合はエラーとする。

 

 

PHP の $_SERVER['HTTPS'] が on になる流れ 〜Apache mod_php 編〜

https://qiita.com/xtetsuji/items/36d85bb49a518ed7b1da

PHPで現在アクセスされているページのURLを取得する

https://qiita.com/tsujimomo/items/c293d15e34646a826266

 

 

メール系のサーバ側でのフィルタ類一般の話となります。

メールの From:(To:) には envelope from(to), header from(to) があり、 envelope from は郵便でいうところの封筒に書かれた差出人で、 header from は封筒の中の便箋に書かれた差出人となります。

メールが受信ボックスに届くまでの過程で各種フィルタを通過する場合、 メールサーバ(郵便局)は封筒の中までは見ないため、 envelope from(to) のみがフィルタ対象となります。

SMTP の MAIL コマンドで渡されるものが envelope from、 RCPT コマンドで渡されるものが envelope to、 DATA コマンドの中で Subjet: 等とともに任意に記述されるのが header from(to) となります。

 

 

Return-Pathを設定する方法

http://d.hatena.ne.jp/kkz_tech/20130109/1357713182

1:/etc/postfix/main.cf に 「sender_canonical_maps = hash:/etc/postfix/canonical」を追加(最終行とかでOK)

2:/etc/postfix/canonical へ「ユーザ名@サーバホスト名(メールアドレス) Return-Pathメールアドレス」の書式でアドレスの変換マッピングを指定。

$ vi /etc/postfix/canonical
hubot-cw@mamekoto.work testmail@anytest.sd215-idc-wbl.onamae.jp

3:テキストファイルを書き換えたらインデックスファイルを再作成

$ postmap /etc/postfix/canonical

4:postfixを再起動。

$ /etc/init.d/postfix restart
 

 

https://cs.zaq.ne.jp/knowledgeDetail?an=000003212

Q: エンベロープFromとは?

A: エンベロープFromとはメールの送信者が設定するメールの返信先メールアドレスです。

 メールソフトなどで通常表示される送信元のメールアドレスとは別のもので、送信者が特別に設定した場合は、  メールソフトで表示される送信元と返信先が異なる場合があります。

 

 

DATEの書式がRFC規約違反

参考) http://itdoc.hitachi.co.jp/manuals/3020/30203D1390/0173.htm

Date:ヘッダがない場合およびDateのフォーマットが不正な場合,メールの送信時間は取得できません。

 

 

https://jp.globalsign.com/support/faq/65.html

CSRについて

CSRには「公開鍵」の情報が含まれます。この公開鍵が、発行済みの別の証明書で使用されている場合、このCSRではお申し込みいただけません。

同じ秘密鍵からは、同じ「公開鍵」を含むCSRが作られます。1度使用した秘密鍵はご利用にならず、別途新しい秘密鍵を作成してCSRを生成いただくようお願いいたします。

 

 

UTMって何?

https://www.kagoya.jp/howto/rentalserver/utm/

UTM(Unified Threat Management)とは統合脅威管理と呼ばれ、セキュリティ対策の1つです。

従来からある組織外部からのウィルスや、常に進化している各種の攻撃から防御するだけではありません。組織内部向けに、情報漏えいや有害サイトへのアクセス対策などを含む場合もあります。

 

 

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-06-13 (木) 17:38:14 (68d)